ドラゼミの資料請求

小学校受験と説明会・見学会

小学校受験の情報収集に必須ともいえる、
小学校説明会・見学会について解説します。

中には、有料で学校説明会を行っている小学校もありますので、事前にきちんと調べてから利用するようにしてください。
学校説明会の多くは5月あたりに行われており、合同説明会という形で開催している学校もあるようですね。

では実際に小学校説明会に行く場合には、どのようなところをポイントにしていけばよいのでしょうか、それを見てみましょう。

・校風
学校の雰囲気全体を把握するために校風がどんな校風なのかを確認してください。
校舎の様子であったり、生活指導の様子、さらには校訓はどんなものなのか、創設者と歴史についてなど学校校風を把握するようにしてください。

・求められている生徒像
学校としての、どのような生徒に来て欲しいのか・どんな生徒に育って欲しいかの説明があるはずです。
この説明により、お子様との相性を考えるようにしてください。

・学費や施設
入学時の費用についてはもちろんですが、毎月の費用に加えて制服費用や修学旅行費用などについても確認するようにしましょう。
施設については、一般教室以外の施設・校外授業用の特別施設なども確認しておきたいですね。

・進学状況
大抵の場合はパンフレットなどに掲載されていると思います。ですが、そこに載っていない場合などは質問するようにしてください。

・カリキュラム
各教科の時間数に加えて、6年間での授業計画も確認しておきましょう。

・クラブ活動などの授業以外での活動
勉強だけでなく、クラブ活動なども重要ですよね。
週何回行われているのか、運営方法なども確認しましょう。
また、独自音楽鑑賞や観劇などの課外活動などを行う学校もあります。

・説明会に参加している保護者の服装や雰囲気
これも結構重要な項目となります。
自分やお子様が違和感なくいられるかどうかも意外と大事な点となりますので確認しておきましょう。

・先生方の雰囲気
これも校風とあわせて、しっかり見ておくべき事柄ですね。

・修学旅行
過去の実績や予定などを把握しておくようにしましょう。

海外へ行く学校も多いようですが、国内の伝統ある地域への旅行を行っていたり、広島・長崎などで平和授業を行う学校もあるようです。
また、説明会に行く前に各小学校のパンフレットや学校ガイドなどを入手して、ある程度の基本情報を仕入れてから説明会にでかけた方が良いと思います。

そうすることによって、説明会での説明が理解しやすくなり、また疑問点も簡単にでてくるので数多く質問して情報を入手することが可能になります。


posted by 小学校受験 | 小学校受験

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。